スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOXにクッション

 
銀翼のBOXについて、最初から気になっていた部分があったのですが、
現在まで放置していましたヽ(´Д`;)ノ

14-01-16-00.jpg


それは、蓋を開けるとそのまんまなんですね~(;´Д`)

14-01-16-01.jpg


一方で、アドレスに付いているBOXは最初からクッション(スポンジ)があり、
そのまま、放っておけなかったのです。

14-01-16-02.jpg


今回は底面だけでなく、サイド部分も含めて施工します。
施工と言っても、メジャーなど一切使わず、かなり適当で、
両面テープの貼り付け位置や、折り返し等、すべてフリーハンドです(^_^;)

用意したのは100均で購入したフェルトと両面テープです。

14-01-16-03.jpg


フェルトはBOXのサイズに合わせ、少しだけカットしました。
形状に合わせてカットした訳ではなく、直線で切っただけです(^_^;)

14-01-16-05.jpg


まず、箱の中央ラインに両面テープを、貼り付けます。

14-01-16-07.jpg


そして、フェルトの中央あたりを、乗せていきます。

14-01-16-09.jpg


サイド部分にも、両面テープを貼ります。

14-01-16-11.jpg


サイド側はダブりが出ますので、折り込みます。

14-01-16-13.jpg


織り込んだ内側にも両面テープを貼り付けます。

14-01-16-15.jpg


両面テープをフェルトに貼る時は、剥離紙が剥がれにくいので、
まず、硬い場所に貼り、端だけ少し剥がしてからフェルト部分に貼ります。

14-01-16-17.jpg


こんな感じで、2つ程の折込を作ります。

14-01-16-19.jpg


最後に上部のみ両面テープとの間にも隙間なく両面テープを入れます。
つまり上部はほぼ全周に両面テープで固定されていることになります。

14-01-16-21.jpg


これで、フェルト敷は完成です(*´∀`*)
見た目は良くないですが、内側なので気にしない~^^

14-01-16-23.jpg


そして、底面のサイズとほぼ同じ大きさの100均クッションケースです。

14-01-16-25.jpg


これを、BOXの底に敷いて完成です(*^-゚)

14-01-16-27.jpg


これで、なんとなく落ち着きました(^-^)
耐久性は?ですが...


↓ ご訪問ありがとうございます!
↓ ブログランキング参加中です。
↓ ポチットして頂ければ...嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
楽しいブログがいっぱいです(^-^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいですねー

フェルトかーこれはナイスアイデアですね!
これでBOXの中で荷物が暴れる心配がなくなりましたね!
走行中BOXの中で動いていたら、気になりますからねーf^_^;

Re: バビロニアさん

> フェルトかーこれはナイスアイデアですね!
> これでBOXの中で荷物が暴れる心配がなくなりましたね!
> 走行中BOXの中で動いていたら、気になりますからねーf^_^;

そうなんです!
今までは、下半分は適当なダンボール箱を置き、タオルを
何枚か外周に巻いて固定。
そして、上半分は、B4のソフトケースを何枚か重ねて載せて
いましたが、徐々に面倒になってきて...(^_^;)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日向

Author:日向
いらっしゃいませ!
静岡県在住のオヤジです。
HONDAシルバーウイングGT600
でツーリングやプチメンテなどを
やってます。
日常のたあいもない事も綴ります。
どうぞ、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問頂いた人数
現在訪問頂いてる人数
現在の閲覧者数:
ブログランキング参加中
↓ ご訪問ありがとうございます!   ↓ ポチットして頂けたら嬉しいです^^♪ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村             楽しいブログがいっぱいです(^-^)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。